英会話学校|日常英会話|マンツーマンレッスン 授業料の研究

英会話学校|日常英会話|マンツーマンレッスン 授業料の研究

マンツーマン ・マンツーマンの授業料を比較するのは非常に難しく、迷っている方が大変多いのではないかと思います。
・そこでマンツーマンの授業料を様々な角度から研究してみましょう。
受講場所 ・受講する場所は、英会話学校、喫茶店、講師宅、生徒宅、集会場と様々です。
・受講する場所の環境は、継続性や効果に差が出てきます。
周りが日本語でうるさかったり、必要な教材や備品がすぐに利用できないと不便です。
・便利な場所だけでなく、授業を受けられる最低限度の施設や備品、カリキュラムやサポートのそろった場所での受講が効果的です。
・英会話学校⇒施設や備品、カリキュラムやサポートが整っているが授業料は比較的高額。
・喫茶店⇒講師派遣や講師紹介のシステムが多い。
・授業料は比較的安いが、施設や備品はほとんど無い。
・自宅⇒インターネットを利用したオンライン英会話(ウェブレッスン)が多い。
・授業料は比較的安いがカリキュラムやサポートはほとんど無い。
受講日程 ・受講する時間帯や曜日によって授業料が違う英会話スクールもあります。
・曜日や時間帯によって込み具合が違う事がその理由です。
・平日の昼間から夕方⇒平日の昼間は主婦や小学生、幼稚園児、大学生が対象となります。
・夕方からは中学生、高校生、OLの方々が通学しています。
・平日の夜⇒平日の夜はビジネスマン、サラリーマンが多く通います。
・土曜日や日曜日⇒平日に通えない方や集中的に通いたい方が利用しています。
担当講師 ・どんな先生に教わるかは大変重要です。
・ネイティブ講師⇒発音が正確。英語だけでなく、出身国の文化や情報まで得られる。
・授業料は欧米諸国は比較的高額、アジア諸国は比較的安い。
・日本人講師⇒いわゆるバイリンガル講師。文法や細かいニュアンスを日本語で教わるには適している。
・授業料は比較的安い。
・国籍だけでなく、先生の正しい経歴(出身大学・成績証明・資格・講師歴等)や趣味、志向、得意分野、教え方、相性なども大変重要です。
・専任講師なのかアルバイトなのかも大切です。
・これらを正確に個人で調べる事はほとんど不可能です。
・個人で調べようとした場合は、講師本人からの自己申告となります。
・講師の選定は非常に手間がかかりる重要な作業です。
・また、担当する講師を管理、指導、教育する管理者(教務主任)も必要です。
・生徒が担当講師に「英語」を教えてもらいながら、担当講師に「教え方」を指導、管理、教育する事はできません。
受講時間 ・授業を受けている時間により授業料が違うのは当然です。
・但しあまり短いのも物足りないですし、長すぎるのも飽きてしまいます。
・平均的な授業時間は40分から50分程度です。
・授業を受ける時間の他にも講師が授業の予習や、生徒カルテに授業の内容や理解度を記入する時間も必要です。
・生徒カルテがない場合は問題外ですが、生徒カルテはできるだけ授業時間外に記入すべきです。
支払方法 ・授業料の他にも入学金、テキスト代、施設管理費、会費、手数料等がかかる場合が多いので支払総額で比較する必要があるでしょう。
・また授業料も全額一括前払い、クレジット払い、月謝払い、都度払い、後払い等があります。
























日常英会話学校

こども英会話教室  ビジネス英会話スクール 
資格試験対策/TOEIC/TOEFL/IELTS/英検  スマホサイト/日常英会話 学生英語補習
企業英語研修/企業出張講座 モバイルサイト/日常英会話 面接試験準備
那須英語合宿 帰国英語留学 法人企業研修/回数制企業講座

























日常英会話学校

こども英会話教室  ビジネス英会話スクール 
資格試験対策/TOEIC/TOEFL/IELTS/英検  スマホサイト/日常英会話 お問い合わせ/日常英会話
サイトマップ/日常英会話 モバイルサイト/日常英会話 無料体験/日常英会話
サービスタイム/日常英会話 キャンペーン/日常英会話 会員画面/日常英会話

→英会話学校|日常英会話|英語の時間 ホーム